Bellinzona(ベリンツォーナ)

スイス観光情報 Passo トップページ スイス観光情報 ティチーノ州 スイス観光情報 Bellinzona ホテル予約 提携サイト

ベリンツォーナはスイスティチーノ州の州都。ここは2000年に世界遺産(文化遺産)に指定された3つのお城(カステルグランデ城、モンテベッロ城、サッソ・コルバロ城)ならびに城壁があります。
この地は、サン・ゴッタルド街道とサン・ベルナルディオ街道との分岐点で、昔から重要な拠点です。

左手前:モンテベッロ城、 中央奥がサッソ・コルバロ城です。

電車:チューリッヒからECで約2時間30分、ルガーノから約30分
車 :高速道路 A2でBelinzona Sud、出口を出て中心部へ(10分程度で到着)
ベリンツォーナ街の中心地にあるカステルグランデ。
その名の通り、3つのお城の中で一番巨大。
エレベーターはこの広場(Piazzetta Della Valle)の奥にあります。
通年開館しており、博物館への入場料は4フラン(博物館に入らなければ無料)
カステルグランデ城からみたモンテベッロ城 ならびに城壁。

カステルグランデには2つ塔があり、そのうちのひとつには登ることが可能です。上の写真は塔から見た城壁、参事会教会です。また、ここにはレストランもあり、天気がいいときにはテラス席が出現します。
カステルグランデ城を後にして次の城、モンテベッロ城へ。
参事会教会の横の細い道(Santa Alla Morta)を入り、標識に従って進む。かなり細い道で一見「住民用?」とおもうような道。天気がいいときはトカゲがよく通るので足元に注意!?


右側の写真はモンテベッロ城から見るカステルグランデ城です。
モンテベッロ城、ならびにサッソ・コルバロ城は、3月末〜10月末まで開城しています。どちらも博物館があり、入城料はどちらも4フラン。3城まわる場合は3城共通チケット(8フラン)があるそうです。また、ティチーノ州は知る人ぞ知るワイン(ぶどうの種類:メルロー)の産地でもあります。お城の斜面を利用しているのか(?)ブドウ畑が広がっています。
サッソ・コルバロ城まではかなりの坂道です。(左上写真参照)。サンダルやブーツではちょっと厳しいかもしれません。ただ、その山道の甲斐はあると私はおもいます。眼下にはベリンツォーナの町並みと、カステルグランデ城・モンテベッロ城が小さく見えます。(左奥:カステルグランデ城、右手前:モンテベッロ城) 今まで歩いた道、歩いた場所が一目瞭然です。
博物館自体は素人目にはたいしたことないですが(失礼?)ここに入城するときに絵葉書がもらえました。